「2つの霧」

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 通常配送:日時指定不可

    配送地域や注文数量などの状況によって、最適な業者を選んで配送します。

    全国一律 550円

※8,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

《ボードゲーム制作サークル「a_boost games」さんの超人気作を販売!》
ボードゲーム制作サークル「a_boost games」さんの超人気作「2つの霧」を販売いたします。
「ゲームマーケット2019春」では、開場から10分でたちまち売り切れ、先日行われた「ゲームマーケット2019秋」では、事前の予約段階で完売、2019年12月の当社通販では2回に渡り販売しましたが、2回とも5分以内で売り切れてしまった超注目作です。
このたび「a_boost games」さんのご厚意によりまた当サイトで販売できることになりました。
なるべく多くの方にご購入いただくために、おひとり様につき1セットまでのご注文とさせていただきます。

《世界隠匿ゲーム「2つの霧」って何?》
皆の正体も。本当の敵も。物語の真実も。
すべてが霧のベールに包まれる「世界隠匿ゲーム」。

「2つの霧」は、3つの隠匿から真実を見抜き、勝利する
これまでにない(?)、新たな形の隠匿ゲームです。

①正体の隠匿
この厚い霧の中では、他のプレイヤーの正体は不明。
相手の行動から推理し、正体を見破るしかない…。

②世界線の隠匿
魔の霧<ミスト>を生み出す怪物がいる“ミストの世界”なのか、
それとも、怪物がいない“単なる霧の世界”なのか。
あなたは、どちらの世界線にいるのか。

③倒すべき敵の隠匿
2つの世界線の違いによって、協力すべき味方が、狙うべき敵に変わることも。
倒すべき敵は、はたして誰だ?

ゲームマスターは不要。
途中脱落者もなしで、手軽にワイワイとプレイできます。
正体隠匿ゲームでよく観られる “言葉巧みさ” や “声高さ” は、この「世界隠匿ゲーム」では、たいして重要ではありません。
気軽でも悩ましい、コミュニケーションゲームとしてお楽しみいただけます。

手軽さ:★★★★★
 (カードを選び、推理するだけ。ゲームマスターも途中脱落者もなし)
運 :★★☆☆☆
 (運だけでは、この霧の中では生き残れません)
洞察力:★★★★☆
 (相手の選ぶカードに隠された真実を読み解くことが、勝利の鍵です)
ワイワイ:★★★★★
 (言葉巧みでなくても、楽しく駆け引きを楽しめます)

ルール詳細はこちら
↓  ↓  ↓  ↓
https://bit.ly/34VET87


《同梱物》
キャラクターカード5枚(5種)
アクションカード21枚(7種)
装備カード9枚(5種)
サマリーカード4枚
キューブ4個


《「2つの霧」物語の紹介》

ストーリーは、プレイヤーの中に「怪物」がいるかどうかで変化します。
怪物がミストを生み出したとする「表」のストーリー。
一方で、仄暗い霧の中にいるとされた怪物が実在しない…という「裏」のストーリー。
どちらの世界線に自分たちがいるのかを推理しなければなりません。

【表:ミストの世界/怪物がいる世界線】
ここは、怪物の力による魔の霧<ミスト>に包まれた、とある村。
村の周囲には見渡す限りに濃い瘴気が漂い、一寸先すら見通すことができない。
ミストは、人の視界を閉ざすだけでなく、心までも蝕んでいく。
深いミストの奥から響く怪物の呻き声を怖れ、村人たちは家から出ようとせず、生きる気力すら失いかけていた。
ついには、この絶望の世界に酔狂する愚者さえ現れる。
だが、まだ希望はある。
怪物を討ち果たすために、腕に覚えのある騎士や、村を愛する魔女が立ち上がる。
一方で、村の片隅では、人々の無事を祈り続ける聖者がいた。
そんな聖者が握りしめるアミュレットは、全てが霞むミストの中でも輝きを忘れずにいた…。

【裏:霧の世界/怪物がいない世界線】
原因が分からないまま村を覆う霧は、人々を狂わせていく。
霧を生みだしたのは魔女のせいだと疑心暗鬼になる村人たちから懇願され、魔女討伐を引き受ける騎士。
あらぬ嫌疑をかけられ、怒りに身をまかせる魔女。
村人たちに猜疑心をばらまき霧の中で狂信する愚者と、それを打ち倒すべく祈りを止めた聖者。
この時、聖者は気がつかなかった。
自身の胸に掲げられたアミュレットが、鈍く冷たい輝きへと沈んでいくのを…。


《「2つの霧」キャラクターの紹介》

「表」と「裏」のストーリーの違いで、登場人物それぞれの運命と使命が異なります。

【表:ミストの世界/怪物がいる世界線】
・騎士…正義感の強い彼は、ミストに閉ざされた村を救うため、魔女と共に怪物討伐を請け負う。
・魔女…ミストに閉ざされたこの村は、彼女の故郷。そもそもは人間嫌いの彼女も故郷を守るため、騎士とともに怪物討伐に向かうが、途中で騎士とはぐれてしまう。
・愚者…ミストに包まれた混沌を誰よりも愛する彼は、ミスト中で命を捧げ、ミストと一体になることで「永劫の安寧」が手に入れられると信じてやまない。
・聖者…彼は人々の無事と生還を祈り続ける。たとえ勇者であれ、愚者であれ。慈しみの心を忘れない彼には神の加護がある。神は、彼の命を奪う者に死の罰を与えるだろう。
・怪物…ミストを生み出した謎の生物。ミストの中に身を潜め、真の姿を見たものはいない。今日もミストの奥から、奴の呻き声が鳴り響く。

【裏:霧の世界/怪物がいない世界線】
・騎士…「原因不明の霧は、魔女の仕業だ」という村人たちの訴えを聞き、正義のために魔女狩りを決意する。
・魔女…村の住民たちから目の敵にされ、人間に対して憎悪を抱く。自身の討伐を企てる騎士を迎え討たんとする。
・愚者…彼は自分よりも神に愛された聖者の存在を知る。神への愛は憎悪へと変わり、自身の心の中に新たな「自分だけの神」を作り出す。彼は、頭の中に響く「自分だけの神」からの声に導かれるまま、聖者を滅ぼさんと武器を手にする。
・聖者…霧の中で、村人たちに猜疑心を植えつけて愉しんでいる愚者がいることを知る。彼は、その者を倒すことで、村人たちが正気に戻ると信じている。


《クレジット(The authors)》
デザイン 我奈妻
イラスト dwarfs
人数 3~4人
時間 10~15分
年齢 12歳~

©a_boost games All rights reserved.

ショップの評価